家事育児への参加意識は育った環境が影響しているのか!?

こんにちはオット(@otto_blog)です

よく「旦那が家事育児」に参加しないって話を聞きますよね。

我が家では夫である私が家事育児の9割を担当していますが、「家事育児」に積極的に参加するかは「育った環境」が影響してるいるのではないでしょうか。

この記事では「家事育児と育った環境」についての考察していきます。

家事育児に積極的になれない妻の育った環境

妻は自営業の家庭で育ち、両親は仕事で忙しくほとんど家にいないような環境で育ったようです。

なので、家庭内のことは兄妹で分担してやってました。

あまり両親が家事などをしているのを見たことないらしいんですよね。

後に両親が離婚し、母親と生活するようになりますが、働き詰めで家事育児の時間が取れなかったわけです。

このような環境で育った妻は、家事育児にどうしても積極的になれないようなんですよね。

「できる人がすれば良い」という感覚なのでしょう。

親が当たり前のように家に居ない環境だったからなのか「親だからっていつも家にいる必要ない」なんて言ってますし(笑)

けど、他の兄妹はものすごくマメで妻とは全く違う人もいます。

もともとは妻の母はマメな人だし、そこの影響を受けたのかもしれません。

妻は忙しい姿の親の影響を受けたのでしょう。

家事育児をするのは普通の事な私の育った環境

私は両親が当たり前のように家にいる家庭で育ちました。

父はマメな性格で毎日、母と料理するし、子育てにも積極的で私や兄が小さい時は、ほとんど父が世話をしてくれていたそうで母は育児で苦労した記憶がないそうです。

確かに、物心ついた時から何かある度に父に家のことを聞いてましたね。

私はこのような環境下で育ったので「旦那が家事育児しない」とか聞くと「どれだけ忙しいんだよ!」って思ってしまいます(笑)

それに今はもう時代が違うじゃないですか。

「男は外で働いて女は家を守る」なんてのは大昔の感覚ですよね。

私の場合は、ごくごく自然に父が家事育児をする環境で育ったから「男でも家事育児」をするのは普通なわけです。

自分で家庭を持ってみると、家庭内での親の振る舞い方の影響を受けているのよくわかりますよね。

子供達への躾の仕方も影響受けている気がします。

環境が影響してても気持ち次第で変わる

例え、親の影響で家事育児に積極的になれないとしても「意識」を変えられれば自分の親とは違った行動が取れるはずです。

私は父が家事育児に参加する家庭で、育っているものの実家で暮らしている時は、ほとんど何もしなかったので結婚した当初は両親が心配してましたね。

私が何もしないで妻に「迷惑」をかけるんじゃないかと。

けど、実際は全く違いました(笑)

父の姿を見ていたせいか抵抗なく、家事育児に参加できましたよ!

もともと、人任せにするのが嫌な性格もあるのかもしれませんが。

「自分の住む家だから」「自分の子供だから」という考えなら自然と家事育児に参加すると思うんだけどな~。

家事育児が辛すぎる人はパートナーが支える必要がある

よく家事育児に参加しないパートナーに対してボロクソに文句を言ってる人がいますが、やろうと努力しても苦手な人っていると思います。

たぶん、うちの妻がそんな感じ。

家事育児で優先順位をつけて対応するのが苦手なようです。

何もやろうとしないのは問題外ですけど、何度やっても無理で本人が苦痛を感じてしまうならパートナーが助けてあげるべきだと思います。

当初は我が家も「分担」することにこだわっていましたが、どうしても嫌で気のりしない妻の負担を減らし私の担当を増やしたというわけです。

お互いが「できること」を担当すれば良いのではないでしょうか。

でも、私は不器用なので、家事は妻の方が上手なのにやらないからもったいないと少し思いますけどね。

夫婦共に家事育児しないはダメ

家事育児は柔軟に対応できる人が担当すれば良いと思います。

一番ダメなのが夫婦で「何もしない」ってのです。

育児放棄などニュースで話題になったりしますが、ヒドすぎますよね。

夫婦2人の生活で家事をしないだけなら、自分達に影響があるだけで良いかもしれませんが、子供がいるなら絶対に夫婦で家事育児を放棄したらいけません。

家庭内の環境って子供に影響を与えてしまうし、「それが当たり前のこと」というイメージを植え付けてしまう可能性もあるわけです。

全て完璧にこなす必要はないと思いますが、生活に支障が出ない程度に家事はこなし、しっかり育児に取り組むべきなのではないでしょうか。

親なのだから「子供にとって何が良いか?」を考えることは大切です。

この記事のまとめ

この記事では「家事育児に参加するのは育った環境が影響する」に考察しました。

家事育児は自分も含め、パートナーと納得できる地点で分担していきたいものですよね。

理想は平等が良いですが、難しいと思うので我が家みたいにバランスが悪くても、家庭内が循環するようにしたらいいのではないでしょうか。

家事育児は正解はなく家庭ごとのスタイルで良いと思います。

おわり。

何か感じたものがありましたシェア宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です