世の中の主婦達は家政婦なのか?旦那に尽くしすぎじゃないか??

こんにちはオット(@otto_blog)です。

家事育児を9割担当している私からすると世の中の主婦達は頑張りすぎのように思えます。

「家族の為だから仕方ない」と諦めていませんか?

私からしたら「旦那が稼いでいる」とか「自分は専業主婦だから」なんて関係ないんですよね。

人間嫌なものは嫌じゃないですか。

うちの妻なんか自由気ままに生きていますよ(笑)

今回はほぼ「主夫」である私が思う「世の中の主婦達は旦那に尽くしすぎなんじゃないか?」についてです。

キッチリ役割分担してても離婚する時はする

家庭の平和や夫婦円満の為に、家のことを積極的にこなしている人もいると思います。

しかし、家庭や夫婦のことを考えてどんなに家事育児を一生懸命やったとしても離婚する時はしますよね。

自分が無理してでも頑張っているのに相手の不貞行為などの予期せぬこともあるわけです。

我が家でも家事育児のバランスは悪いし、妻は浮気したりと通常であればとっくに離婚していてもおかしくない状況ですが、15年近く一緒にいます。

まぁ、離婚しない理由はありますけどね。

[夫発信]離婚理由になるような事は全て経験してるけど離婚しない理由

2019年6月16日

我が家とは違い奥さんが専業主婦だった親戚夫婦は、夫婦円満で旦那さんも子煩悩で特に問題はなかったようですが「価値観の違い」を理由に結婚生活2~3年で離婚してしまいました。

こんな感じでどんなことが理由になって離婚するか分からないのが夫婦なので、家事育児が辛いなら旦那にちゃんと伝えるべきだと思うんですよね。

20年も我慢するのか?

よく「離婚したいけど子供が成人するまで」ってありますけど、めちゃくちゃ長すぎません?

子供が成人するまで20年もあるじゃないですか。(2022年4月1日からは18歳になるけど)

私自身、不満を持ち始めてから10年以上結婚生活を過ごしていますが、結構メンタルやられていますよ!

なので「私が我慢すれば良い」みたいな旦那を立てるような結婚生活はオススメしません。

早い段階で不満は伝えておくべきです。

令和の時代に「旦那を立てる」のような昭和的な発想の人がまだいますが、3組に1組が離婚している時代に旦那に人生を捧げるのはもったいなすぎます。

結婚生活において自分が「家政婦」のように感じること自体が私はおかしいと思うんですよ。

人はみんな平等のように夫婦も平等であるべきだと思います。

なんて、偉そうなことを言っている私自身が家政夫みたいな生活してますけど(笑)

大切な人が苦しいなら手を差し伸べるはず

そもそも自分のパートナーが家事育児で苦しんでいたら自然と手助けすると思います。

仕事で忙しく満足に手助けできなくとも、話を聞いたりなど、何かしらできることがあるはずです。

それを「家事育児は妻の役目」「稼ぐのは夫の役目」などと決めてしまうから辛くなるんですよ。

能力はどうであれ、奥さんが家事育児を苦しいなら旦那さんが手伝えばいいし、旦那さんが稼ぐのが辛いなら奥さんだってアルバイトなどできるじゃないですか。

ビジネスじゃないけど夫婦も「ギブアンドギブ」が大切だと思います。

一般的な家庭だと「妻が専業主婦」「夫が働く」みたいな感じですけど、向き不向きがあるので、どちらが担当してもよいわけです。

我が家も向き不向きで言うと私の方が主婦向きなんですよね。

個人的には「専業主夫」になっても良いと思っているので、妻に提案したことがありますが、「家族を養うほどの収入を得られない」と断られてしまいました。(冗談半分だけど)

大切に思ってくれているのなら必ず手を差し伸べてくれるので、遠慮せずに口に出して伝えることが大切なのではないでしょうか。

家事育児をしないなら自分のことだけでもするべき

家事育児を頼んですんなり参加してくれるなら良いでしょう。

しかし、どんなに頼んでも参加しくれないこともあると思います。

そんな時は「自分の身の回りのことだけ」はしてもらうようにすべきです。

普段から家族分の家事育児をしている人なら分かると思いますが、大人一人分の負担が減るだけで相当楽になりますよね。

洗濯物など一緒にした方が効率の良いものはそのままにして、ゴミを捨てる時に家庭内のものまでまとめたり、食器下げるついでに洗っておいたり、「自分が関わる」身の回りをしてもらうようにしましょう。

ちょっとした手伝いから入ってうまくいけば、家事育児に積極的に参加してくれるようになるかもしれませんし。

稼いでいるから偉いは勘違いヤロー

よく聞く話なんですけど「俺は家族を養っているから」のような俺様で、家事育児に参加しないのは本当に残念な人ですよね。

仕事も大変な部分がありますけど、家事育児はエンドレスで終わりが中々見えません。

見えない家事だってたくさんありますし。

そんな時は休日、丸一日すべてやってもらうと苦労が分かるので、ぜひ頼んでみてください。

中には「じゃ、お前は稼げるのか?」なんて言う人もいるかもしれませんが、「じゃ、お前は一人で家事育児できるのか?」で押し返してみましょう。

これで逆ギレするようなら、話が通じない相手だと判断できますしね。

こういう人をまともに相手しているとキリがないので自分の身を守ることだけに集中した方が良いと思います。

この記事のまとめ

私が声を大にして伝えたいのは「世の中の主婦達頑張りすぎ!」ってことです。

我が家の妻を見てると本当にオーバーワークのように見えて仕方ありません。

全く、苦になってないのならまだしも、苦しさがあるのなら、ゆっくり休むべきです。

家庭を優先に自分が犠牲になる必要はないと思います。

世の中の主婦達の苦労が少しでも報われるといいですよね。

おわり。

何か感じたものがありましたシェア宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です